• SIMPLEとは

  • デモ

  • マニュアル

  • アップデート

  • ブログ

  • ダウンロード

【WordPress】プラグイン「Broken Link Checker」の使い方と設定方法

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」は、サイト内のリンクを調べてリンク切れがないかを自動でチェックしてくれる便利なプラグインです。

記事数が多いのでリンク切れを手動で探すのはなかなか難しい、といった場合には非常に役立ちます。

本記事では、プラグイン「Broken Link Checker」の使い方と設定方法を解説します。

具体的な手順は、以下の通りです。

  • プラグイン「Broken Link Checker」をインストールする
  • 初期設定を行う
  • 詳細な設定を行う

詳しく解説していきます。

【WordPress】プラグイン「Broken Link Checker」 の使い方と設定方法

プラグイン「Broken Link Checker」をインストールする

まずはプラグイン「Broken Link Checker」をインストールします。

WordPressの管理画面にログインして、「プラグイン → 新規追加」に移動します。

「Broken Link Checker」で検索して、「今すぐインストール」 → 「有効化」をクリックします。

初期設定を行う

インストールしたら、初期設定を行なっていきます。

まずは「設定 → リンクチェッカー」に移動して、設定を行なっていきます。

設定する項目は、以下の通りです。

  1. リンクをチェックする頻度を設定する
  2. リンクエラーをメールで通知する
  3. リンクをチェックする範囲を設定する
  4. チェックするリンクの種類を設定する

順番に解説していきます。

リンクをチェックする頻度を設定する

リンクをチェックする頻度を設定できます。

デフォルトでは72時間(3日)に一回のペースでリンクをチェックする設定になっています。

リンクエラーをメールで通知する

リンクエラーが見つかった場合にメールで通知するように設定できます。

リンクをチェックする範囲を設定する

リンクをチェックする範囲を設定できます。

上記の設定では、公開済みの投稿、固定ページ、コメント内のリンクがチェックの対象になります。

チェックするリンクの種類を設定する

チェックするリンクの種類を設定できます。

詳細な設定を行う

より詳細な設定方法については、以下の記事をご覧ください。

【WordPress】プラグイン「Broken Link Checker」でリンク切れを一括で確認する方法

WordPressテーマ「SIMPLE」

simple

「SIMPLE」は、シンプルなデザインと多彩な機能を兼ね備えたオリジナルWordPressテーマです。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です