• SIMPLEとは

  • デモ

  • マニュアル

  • アップデート

  • ブログ

  • ダウンロード

【WordPress】プラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方と設定方法

WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」は、GoogleやBingなどの検索エンジンにサイトマップを自動で送信してくれるプラグインです。

本記事では、プラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方と設定方法を解説します。

具体的な手順は、以下の通りです。

  • プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールする
  • 初期設定を行う
  • 詳細な設定を行う

詳しく解説していきます。

【WordPress】プラグイン「Google XML Sitemaps」 の使い方と設定方法

プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールする

まずはプラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールします。

WordPressの管理画面にログインして、「プラグイン → 新規追加」に移動します。

「Google XML Sitemaps」で検索して、「今すぐインストール」 → 「有効化」をクリックします。

初期設定を行う

「設定 → XML Sitemaps」に移動して、初期設定を行っていきます。

設定する項目は、以下の通りです。

  1. サイトマップに含めるコンテンツを設定する
  2. 通知の頻度を設定する
  3. 優先順位を設定する

順番に解説していきます。

サイトマップに含めるコンテンツを設定する

サイトマップに含めるコンテンツを設定します。

上記の設定では、ホームページ(サイトトップページ)、投稿ページ、固定ページがサイトマップに含まれます。

通知の頻度を設定する

通知の頻度を設定します。

通知の頻度はコンテンツ別に設定できます。

説明欄に書いてある通り、この設定はあくまでヒントとして扱われます。「毎日」に設定したからといって必ず毎日クローラが巡回してくれるわけではないので注意してください。
優先順位を設定する

優先的にクローラに巡回して欲しいコンテンツを設定できます。

数値は1.0~0.0までの間で設定できます。

  • もっとも優先順位が高い → 1.0
  • もっとも優先順位が低い → 0.0

これで初期設定は完了です。

詳細な設定を行う

詳細な設定方法については、以下の記事をご覧ください。

【WordPress】プラグイン「Google XML Sitemaps」でサイトマップを送信する方法 Google XML Sitemapsを導入すると、新しい記事を公開した時などにgoogleの検索エンジンに自動で通知してくれるので、検索結果に…

WordPressテーマ「SIMPLE」

simple

「SIMPLE」は、シンプルなデザインと多彩な機能を兼ね備えたオリジナルWordPressテーマです。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です